公益財団法人 スペイン舞踊振興 MARUWA 財団
公益財団法人 スペイン舞踊振興 MARUWA 財団

新人公演

前年度CAFフラメンコ・コンクール・ファイナリストによる、若手育成を目的とした新人公演です。

2011年 ビエンナーレ・フラメンコ・スペシャル 10周年記念公演「日西フラメンコの祭典」

公演日時 2011年9月3日(土)・4日(日) 開場 14:30 / 開演 15:00
会場 新国立劇場 中劇場(http://www.nntt.jac.go.jp/
出演 スペイン人舞踊手
カルメン・レデスマ
※8歳から踊りを始め、才能を発揮。以来ソリストとしてセビージャを始め、ヨーロッパ,アメリカで活躍する。現在最も充実したバイラオーラであり、1983年には権威ある、コルドバのコンクールで“ラ・マカローナ賞”を受賞。数々のフェスティバルでも絶賛を博し、現在のフラメンコ界を代表する本格派である。年々新しいアーティストが出現しては去っていく中、伝統的なフラメンコを守り続け卓越したテクニックと味わい深い踊りで観客を魅了しつづけている。

クリージョ・デ・ボルムホス
※セビージャ出身。マテイルデ・コラル、マノロ・マリンに師事し、幼少よりその才能を発揮する。その後、スペイン国立バレエ団に招かれ、数々の主役を演じ、振付も行なう。現在、コンセルバトリオ(スペイン王立音楽院)で教授活動を行うとともに、各舞踊団へのゲスト出演、また振付の依頼を受けるなど、スペインで最も注目を浴びているアーティストの1人として活躍中である。

エル・フンコ
※フアン・ホセ・ハエンこと“エル・フンコ”。カディスのサンタ・マリア地区出身。長年クリスティーナ・オヨス舞踊団でソリストとして活躍し、「アンダルシアの道」、「アルサ・イ・トマ」、「時の拍子にあわせて」、「イエルマ」、「ティエラ・アデントロ」等、数多くの舞台に出演したほか、アンダルシア・フラメンコバレエ団でも第一舞踊手を務めた経歴を持つ、まさに人気と実力を兼ね備えたトップ・アーティストの一人。

スサーナ・カサス
※8歳から踊りを始める。クリスティーナ・オヨス舞踊団やアンダルシア舞踊団などで長年にわたり活躍した後、エル・フンコ氏が手がけた作品、「La Hora del Duende」、「Junquerias」にゲスト舞踊手として招かれ、現在、公私にわたって彼のパートナーを務める。

クリスティアン・ペレス
アンドイッツ・ルイバル
アントニオ・ブエンディア

過去CAFコンクール上位入賞者
南風野香,後藤なほこ,小久保旬子,丹羽暁子
阿部碧里,屋良有子,水野恵,里有光子

第6回CAFフラメンコ・コンクール・ファイナリスト
田村陽子(優勝)
梶山彩沙(準優勝)
田尻希絵(第3位)
宇佐美八千代,宇根由佳,大田ゆう子,黒田紘登,堅正はるか
正路あすか,徳田志帆,正木清香,松村布美(五十音順)

※出演者に変更が生じる場合がありますので予めご了承下さい。
チケット 前売り券は販売を全て終了致しました。当日券を、開場1時間前から販売しております。皆様のご来場をお待ちしております♪

チケット代金の一部を東日本大震災復興の支援金として寄付いたしますので、DM会員割引等はございません。ご了承下さい。

7月1日予約販売開始

全指定席 5,000円

チケット取扱い
・財団事務局 03-5328-1852

インターネットチケット予約(7月1日PM12:00より開始)
こちらのチケットお申込フォームよりお申し込み下さい。

チケット最終販売日
9月1日(木)15:00
主催 公益財団法人 スペイン舞踊振興MARUWA財団
後援 スペイン大使館、セルバンテス文化センター、日本スペイン協会
協力 株式会社MARUWA

出演者写真


カルメン・レデスマ


クリージョ・デ・ボルムホス


エル・フンコ


スサーナ・カサス
過去CAFフラメンコ・コンクール上位入賞者
第2回優勝
南風野香
第3回優勝
後藤なほこ
第1回準優勝
小久保旬子
第2回準優勝
丹羽暁子
第3回準優勝
阿部碧里
第4回3位&奨励賞
屋良有子
第5回3位
水野恵
第5回奨励賞
里有光子
第6回CAFフラメンコ・コンクール・ファイナリスト
優勝
田村陽子
準優勝
梶山彩沙
3位
田尻希絵
宇根由佳
宇佐美八千代
大田ゆう子
黒田紘登
堅正はるか
正路あすか
徳田志帆
正木清香
松村布美
※奨励賞受賞者 大塚歩さん、村井宝さんは、次回ビエンナーレに出演予定です。
↑page top